ギックリ腰に繰り返しなっていませんか?

このようなことでお悩みではないですか?

・ギックリ腰になってしまったが、病院の検査では何ともなく、湿布を処方された

・数年に一度、ギックリ腰になってしまう

・ギックリ腰になるのが怖くてコルセットを外せない

・疲れたり、冷えたりすると腰が抜けそうな感覚になる

・普段からギックリ腰になることへの恐怖心があり、運動などを楽しめない

 

ギックリ腰を経験した人の25%〜60%が、一年以内に再発するとされています。

片山鍼灸治療院とともに、そのお悩みを解消しましょう‼︎

ギックリ腰の患者さんへの施術(あくまで一例です)

ギックリ腰とはどのような状態か

ギックリ腰は、急激な腰痛や腰の運動制限を伴う急性の腰痛症候群です。一般的には、突然の動作や姿勢の変化によって腰に負担がかかり、筋肉や関節、靭帯などが炎症を起こして痛みや運動制限が生じます。

ギックリ腰といっても、人それぞれ痛む場所や、痛み方はバラバラです。

多くは1~2週間で痛みは取れますが、腰椎の圧迫骨折や、椎間板ヘルニア、結石などが原因で痛みが出ている場合もありますので、注意しましょう。

ギックリ腰は適切な施術や、セルフケアで再発しにくくなりますし、再発しても、少ない症状で済むようになります。

 

 

ギックリ腰になる要因

・重たいものを運んだり、重労働が多い

・不自然な姿勢からの体位変換した時

・育児、家事、仕事などで座ったり休んだりする時間が取れない

・姿勢不良(猫背、巻肩、骨盤の前傾、後傾など)

・長時間同じ姿勢でいることが多い

・身体や、足の冷えからおこる血行不良(冷房、服装、アイスや冷たい飲み物)

・ストレスによる身体や精神的な緊張状態(自律神経の乱れ)

・前屈で指が床に届かない、うつ伏せで膝を曲げた時に爪先がお尻に届かないなど、体が硬いこと

 

などが挙げられます。

ご自身でおこなうセルフケア

・入浴などで身体を温めて全身の血流を改善します。(痛みがキツくなるようでしたら控えてください)

・ストレッチで身体の筋肉の緊張をほぐします。

・横になったり、睡眠時間を確保して休息に努めます。

・できる範囲で日常生活を送るようにしましょう。

・荷物の持ち方、体位変換に注意しましょう。

 

セルフケアストレッチをご紹介


繰り返すギックリ腰から解消されたい方は、片山鍼灸治療院にご相談ください。

痛みや不調の原因の筋肉に整体や鍼灸、鍼治療で一番お身体に合う施術をこちらからご提案いたします

※鍼が苦手など、心配なことがあればお気軽にご相談ください。

ギックリ腰の原因は、いろいろな要因が複合しておこることが多く、症状が出ている場所や、離れた場所を施術する場合がございます。

状態によっては、手や足に施術をする場合もございます。

過去に来院された方々が、EPARKに口コミを掲載されています。

過去に施術した筋肉やツボの例


整体や、鍼灸などでこのような場所に施術をします。

※あくまで一例です。

実際の鍼治療の映像

様々な原因が長い期間重なり合い症状がつらくなる腰の痛み。

片山鍼灸治療院では施術時間を60分・90分・120分ご用意しており、ゆっくりアプローチすることができます。